協会情報ASSOCIATION

北陸信越支部

支部の設立総会は、昭和45年9月18日、新潟市において、来賓として、新潟県陸運事務所、新潟県警、本部からは初代水野会長等を迎え、会員10社の参加を得て開催されました。


支部発足から2年後の昭和47年1月、加入会員は12社となりましたが秋田2社、新潟9社、長野1社で、残念ながら、まだ山形県の分会はスタートしていませんでした。その後、陸送業についての存在感が少しずつ高まり、規模は小さいながらも会員の数も増え、山形分会も誕生しました。


平成14年1月1日、国土交通省組織令の一部改正により、従前の新潟運輸局が管轄した山形県及び秋田県は東北運輸局へ移管、中部運輸局から富山県及び石川県が移管され、管轄区域を新潟県、長野県、富山県及び石川県とする北陸信越運輸局が発足。それに伴い平成15年6月1日にそれまでの新潟支部を「日本陸送協会北陸信越支部」と名称変更し新たなスタートを踏み出しました。


北陸信越支部の取り組みとしては、「安全・品質向上」を大前提とし、(1)企業コンプライアンスといった社会的責務、(2)陸送業に従事する者の人材育成及び、社会的地位向上、(3)ドライバーの確保のため若年層に魅力ある環境(職場)作りを最重要課題として活動しています。


今後さらに様々な媒体を利用し陸送業への理解を深める活動を活発に行い、アイドリングストップなど環境保全意識を図るための各種啓蒙活動を勧めていく予定でおります。


支部の活動内容

  • 自走ドライバー、積載ドライバー教育認定講習の推進
  • 道路運送車両法等関係法令の順守及び指導
  • 回送運行許可番号標の適正使用及び、紛失事故防止の徹底
  • 運行管理、労務管理、健康管理の適正指導

支部概要

  • 設立年月
    昭和45年9月(新潟支部)
    平成15年6月1日「北陸信越支部」に名称変更
  • 支部長名
    永塚 秀幸
  • 管轄分会地域
    新潟、富山、石川、長野
  • 支部所在地
    〒924-0032
    石川県白山市村井町321-1 千代田運輸(株)(内)
  • 電 話
    076-274-9000
  • F A X
    076-274-9003