メッセージMESSAGE

皆様へのご挨拶

一般社団法人 日本陸送協会は、昭和40年に設立され、平成27年には創立50周年を迎えることができました。

この間、協会活動の基本方針である「経営の安定化」「業界の地位向上」をはかりながら、日本の自動車産業において、「生産」と「販売」を結ぶ重要な役割を果たし、その発展に寄与してまいりました。

私たち陸送事業者にとっての最優先課題は、交通事故や労働災害の発生を未然防止するため、コンプライアンス及び安全運行の徹底を強力に推進し、地域社会の皆様に「安全と安心」をお約束することです。

一般社団法人日本陸送協会 会長 永井髙志

そのためには、より一層の安全意識の浸透や様々な法令順守はもとより、乗務職・運行管理者の更なる技術向上と、それを支える会員企業の経営の安定が必要となります。

平成24年より国土交通省様の後援を頂き進めてまいりました「教育認定制度」の充実・進化や、「陸送事業者の経営実態把握と分析、対策」をはじめ、本部と地方支部が一体となり、様々な施策を展開しながら活動を進めております。

今後、様々な変化が予測される自動車産業において、一般社団法人 日本陸送協会及び会員企業は、高い輸送品質のもと、何より安全かつ確実に商品をお届けし、地域社会の皆様から存在を期待されるよう努力を続け、自動車産業の発展に貢献してまいります。


一般社団法人日本陸送協会 会長 永井髙志